FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/19.Sun

冬景色


suwa.jpg


先日、諏訪湖へ行きました。

湖面はみごとに凍っていて、初めて湖の上を歩きました。

富士山の周辺の五湖も凍りますが(近年はさほど凍らず)

簡単に足を踏みいれるほど凍っているのには感動しました。

氷の厚さは10センチ以上だそうです。

表面は一枚ではなく、氷の板が幾重にも重なってとってもきれいです。

これは、昼夜の寒暖差で氷が収縮・膨張を繰り返して起きる自然現象とのこと。

そして、この板の重なりが大きくなって山脈のように盛り上がると

「御神渡り(おみわたり)」と呼ばれるそうです。

ニュースですと、数年ぶりにこの御神渡(オミワタリ)が現れたとか。

諏訪大社上社の男神が下社の女神のもとへと渡る恋の道である、という

ロマンチックな言い伝えもあるそうで、

今も神官が御神渡りかどうかを認定する拝観式が行われるそうです。

その時に湖面の割れ目の状態を見てその年の天候や農作物の出来や世の中の吉凶までも占うそうです。

今年はどんな結果がでたのでしょうか。


諏訪湖は広いので、私たちはこの大きな御神渡をみることができなかったですが、

圧倒的な自然の力を感じることができました。











『きらきら』~カイロプラクティック&エネルギーヒーリング~富士市

関連記事
未分類 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。