FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/20.Fri

スティーブジョブス



DSC_0017_20120120202051.jpg



Macユーザーの1人として

以前から興味を持っていたこの本を読み終えました。

登場人物が多くて最初はなかなか読み進められなかったのですが

慣れてきたら面白くなって

どんどん引き込まれていきました。


読みながら気がついたことは、

私がApple製品が好きなのは

(最初に手にしたパソコンがそうだったからと思っていたけれど)

それだけではなく、人懐っこい感じというのが最初の印象だったから。

自分の考え方に似ていると感じたのかもしれない。

直感的に操作できるし、出来ない時にはかわいらしい声で反応してくれた(笑)

直感的に操作できるというのは、

ここで○○がしたい!と考えるだろうって、

次の操作を汲んでいるかのように

いろいろな手段が用意されていて、それが探しやすいこと。


そして,こんなことをやりたい!と思いつくわたしにとって

専属カスタマーセンター

となった大学の先輩にとても感謝している。



そして,操作をしていくことで、

なんてシンプルなものなんだと感じることができたからだったのかもしれない。。



そのシンプルさが、本を読むことで分かった気がしました。

ハードもソフトもアプリケーションも製品のパッケージも

はたまた、製品ラインも広告も。

シンプルを追求していて、それを「美しい」と信じていたから。

(製品ラインのシンプルさは日本の企業をまねているらしい。誇らしいですね。)



時間的に前後して書かれていたりして,

誰が誰かわからなくなったりもしたけれど

彼は禅やヨガ、菜食主義であったり

(もっとイロイロあるけど)ととても興味深い方でした。

DSC_0041.jpg



カリスマ経営者として華々しいことばかり書いてあるのかと読む前は思っていましたが、

彼は最初からそうではなかったし

人格的にもハチャメチャに感じるところもあったし

多くの方々と出会う(巻き込む??)ことによって

試行錯誤もしていて、経営指南書みたいな感じがして

とても刺激を受けました。




これまでのApple製品がまた一段と好きになったなぁ。

これからのAppleの動向も気になりますね。

どうなっていくのか。。。












『きらきら』~カイロプラクティック&エネルギーヒーリング~富士市
関連記事
未分類 | Comments(2)
Comment
No title
そうなんだ。
なんだか敷居が高く感じて、読んでないんだよ。
私はWindowsから使いはじめたから、Macを使ったとき、なんかよく分からなくて挫折しちゃった。
ま、事務だから、Windows向きだったのかも。
でもiPhoneは好き。なんか好き。
機械じゃなくて、相棒的な感じなんだよね。
不思議だよね。
Re: No title
そうですね、オフィス系ソフトは慣れているとWindows版が使いやすいのかもしれませんね。
パソコン関連の用語も多々出てくるので難しく感じることもあるのかもしれませんが
どういった「プロセス」で製作されてたきたのかがわかって面白いです。
下巻はiPhoneの開発秘話もありますよ☆
  >機械じゃなくて、相棒的な感じなんだよね。
そうなんです、そういうこと伝えたかったです。ありがとうございますv-238

管理者のみに表示
« 冬景色 | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。